経理の単純作業をアウトソーシングしてコア業務に専念しませんか?


経理はすべての事業者が必ず処理しなければならない必須業務ですが、なかには単純作業の繰り返しとなるものも多く、できれば効率化して事業のコアとなる部分に専念したいとお考えのオーナー様もいらっしゃるのではないでしょうか。


しかし、経理担当者を雇ったとしても、急な退職や転職時の引き継ぎ、後任者の採用コストなど永続的な人的課題があることは否めません。今回は、そうしたコンビニオーナー様が抱える課題に、経理アウトソーシングがどのようなソリューションとなり得るのかをご紹介していきます。


経理の現場では、担当者が一人で業務にあたっているケースも多いと思います。しかし、経理業務を一人だけが行っていると業務の進め方や事業の経理状況を特定の従業員だけが把握する「属人化」リスクが高まります。経理業務における属人化は、経理状況の不透明化につながりやすく、不正リスクも高まります。一つの重大なミスが経営を揺るがしかねない誤判断を招く恐れもあります。


また、担当者の退職時における後任者の採用についても、適任者を見つけ出すにはそれなりに時間と労力を要するものですが、急な退職となった場合には十分な時間を確保できなくなってしまいます。昨今はコロナ禍の影響で、給与処理前や確定申告時に経理担当者が不在となるリスクも高まりました。


コア業務に専念したいけど、退職や病欠、従業員の不正リスクが不安。そんな場合には、経理アウトソーシングがおすすめです。


経理アウトソーシングは経理業務や経理周辺業務を会社外の専門家がサポートするサービスです。経理を専門とする企業が業務を担うため、急な退職や病欠といったリスクは一切なく、第三者の目を通すことで不正の予防となります。また、経理アウトソーシングは導入する過程で経理業務のヒアリングをしっかりと行い、そのうえで業務フローも作成しますので、業務の透明化や従来の非効率な経理業務の在り方も改善することができます。


経理担当者がいくつかの業務を兼任している会社様も多いのですが、予算策定などの経営に関わる重要な業務に時間を割けないといった例も少なくありません。そうした課題解決にも、経理アウトソーシングは一役買うことができます。


弊社の経理アウトソーシングのサービス内容は、基本業務、会計業務、その他の業務の3つに大別され、基本業務のなかには記帳代行、振込代行、請求書発行、給与計算、年末調整などが含まれます。会計業務には売掛金管理、買掛金管理、原価管理、経理管理、月次業務管理があり、その他の業務ではマニュアルの作成やIT環境の整備なども支援しています。


月次の定型業務をはじめ、経理周辺業務もお客様のニーズに合わせてカスタマイズすることができ、繁忙期のタイミングに合わせてアウトソーシングするなど、要望に適した形でサービス提供することも可能です。経理の一部分だけでもアウトソーシングすることができますし、一番負担になっている業務だけをアウトソーシングすることも可能です。


記帳代行や振込代行といった日々の基本業務から売掛・買掛などの管理に至るまで、時間のかかる経理上の単純作業をアウトソーシングすれば、事業のコアとなる業務に集中して取り組めるようになります。


今は経理担当者にすべて任せているけど、本当は事細かにチェックしたいと考えているオーナー様もいらっしゃるかもしれません。ご自身で管理をしたくても、経理や会計、帳簿のつけ方や見方が分からず任せきりになってしまう場合もあります。そんな時にも経理アウトソーシングを活用すれば社外の目を通して経理状況を把握することができます。


弊社では、経理アウトソーシングの導入に関して無料相談や業務ヒアリングを行っています。その過程で経理上の課題なども見える化することができますので、まずは経理状況の把握やどの業務がアウトソーシングできるのかだけでもチェックしてみてはいかがでしょうか。


もしかしたら、経理アウトソーシングに対して、

「会社の大事な経理業務を外部に委託するとなると、情報漏洩が心配・・・」

といった不安を抱かれているオーナー様もいらっしゃるかもしれません。


経理アウトソーシングのセキュリティ水準は日増しに向上しており、国内でもすでに日本マイクロソフト、マクドナルド、アクサ生命といった有名企業が経理アウトソーシングを選択しています。弊社においても、ISMSに準拠した環境整備や運営体制を構築しており、お客様の重要な情報を堅固なセキュリティ下で管理しています。


経理アウトソーシングは今や世界のトレンドとなりつつあり、大手企業だけでなく中小企業にも広がり始めています。今後も、企業の選択肢としてますます存在感を増していくと予想されます。経理業務の改善やコア業務に専念したいといったお考えがありましたら、ぜひお問い合わせください。